読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あやちぃ綴り箱

神話、おとぎ話、伝承とか空想とか、そこから認知や心の動き、社会的なものを考えてみたいBlogです。

魚のグッズ 魚の秘密

梅雨ももう開けて、夏になりますね~

 

そうすると、アッツぃ太陽日差ですっ!!

 

5月あたりから秋まで、日傘、雨傘、兼用傘を使うと思うのですが、傘のデザインはなんにしてますか?雨にぬれると柄が浮かび上がる傘があるのですが、どんな模様がいいでしょう?

柄、模様、デザインに使われるのは、季節をイメージして水に関係するもの・・ クラゲ… 実際には、桜なんかの花模様、猫、ウサギとかの小動物みたいです。

うーん、やっぱり魚の柄のほうがいいような気が… ちなみに、あやっちは魚のデザインのグッズを多数所有しておりますっ!!

 

 ところで、さかな・・                     

 

f:id:aya0cchi:20160621175443j:plain

                          『さかな』 作 あやっち 

 

・・ このイメージはキリスト教に関係します。「イエス キリスト 神の子 救い主」のギリシア語の頭文字をとるとギリシア語で「」になるそうなんです。そこで、古代ローマで弾圧されていた際、魚のマークをお互いキリスト教徒であることを伝えるための暗号にしていたらしいんです。*1

 

ペテロは漁師だったそうですが、どこで漁師してたんでしょう?って疑問に思ったら、ガリラヤ湖というところでした。ガリラヤ湖は、イスラエルの北部にある大きな湖とのことです。雨のあまり振らないイスラエルにとっては、大事なところだと聞きます。*2

 

大ヤコブアトリビュートホタテガイなのですが、この人も漁師さん。なぜホタテガイなのでしょう?ガリラヤ湖ではホタテ貝は獲れないでしょうから、やっぱり地中海?

ちなみに、大ヤコブもガリラヤ出身だそうです。